初心者のための個人資産運用TOP > 初心者のための個人資産運用講座:投資戦略編 > 株価の回復は大企業から

株価の回復は大企業からについて

カウントダウンタイマー

株式投資初心者必見!
暴落時に損をすることなく稼ぎ続ける秘訣を暴露!

今すぐクリック!

 

少々、昔の話となりますが、
2003年、2004年と連続して日本経済の回復を表す
様々な数字が連日のように発表されていました。


各企業の決算発表でも、
黒字及び業績の情報修正が目立ちます。


もちろん、このような発表があれば、
株価も上がる可能性も比例して高まります。


しかし、私たちの生活に目を移すと、
あまりそのような事は感じません。


つまり、実際の経済では、

"大企業→中小企業→個人(私達)"


この順番で、景気の回復を実感する
という流れがあるようです。



それでは、株価の回復はどうなっているでしょうか?
と、いうとこれも同じようなことが言えます。


2005年、三菱商事が
年初来高値を更新する大幅な値上がりを
見せてくれました。


それに続いて、
三井物産→住友商事→伊藤忠→丸紅・・・


と、商社株全体に波及するという現象を
作り出していました。


正に景気回復の流れと同じとなっています。



一般的な投資家の行動で考えてみましょう。


最初に三菱商事が値上がりすれば、当然、


「三菱商事に上昇の傾向が見られるなぁ・・・、
  資金を貯めて買ってみるか」


となりますね。



しかし、そのうち時間が経過すると、

「三菱商事は上昇しそう(上昇中)だが、
  資金が足りなくて買えないなぁ・・・」

      ↓


「でも、安い丸紅だったら買えるなぁ・・・」

となります。


ついには、

「丸紅の方が値段が安いから、
  三菱商事よりも儲けられるかも・・・」

となっていきます。



こうなると、
丸紅のほうが利益率が高くなったりする場合もあります。


現に2003年の上昇率では、
三菱商事が83.6%だったのに対して、
丸紅はなんと2.1倍にもなりました。


「丸紅のほうが効率的」という結果です。


業績が回復するという前提があれば、
"株価の安いほうが利益率は高い"
ということです。



当然、他の業界・業種にもこの動きはあてはまります。


IHIをもっているなら、三菱重工が。
住金を持っているなら、新日鉄が。


という風に、
それぞれの業界の1位がドンドン上昇すると
2位以下が上昇しやすくなります。


しかも嬉しいことに、運が良ければ1位に接近し、
更に1位を抜いてしまうくらいの勢いで
株価が上がります。


ただし、結局のところ、
業界1位の企業が値上がりしないことには、
話にはならないことなんですがね。



たまに、同業他社だけが順調に値上がりし、
自分の持ち株が上がらなくて取り残されてしまう
ということがあります。


しかし、イライラとストレスを溜めるのは間違いです。


業界全体が潤っていて、
しかも持ち株の企業の業績が良くなっているのであれば、
そのうち上昇の勢いが波及して、
上がる可能性は極めて高いからです。



だから、同業他社の値上がりはむしろ喜びましょう。


結果的にあなたの持ち株の割安感が
一層強調されるからです。


そうなればこちらのものです。
あとはあなたの持ち株に資金が流れてきます。


持ち株を売らずに上昇の順番を我慢して待てば、
後で必ず周りが羨むくらいにオイシイ思いが出来ます。


資産運用書籍人気ランキング

 



カウントダウンタイマー

株式投資初心者必見!
暴落時に損をすることなく稼ぎ続ける秘訣を暴露!

今すぐクリック!

 


初心者のための個人資産運用講座:投資戦略編記事一覧

目標は配当金狙い

毎年、もしくは数ヶ月に一度の配当金をもらうための"配当金狙いの投資"と安く買って高く売ることを目的とする"値上がり益を狙う投資"は、当たり前ですが、...

配当金狙いは元本回収

毎年、もしくは数ヶ月に一度の配当金をもらうための"配当金狙いの投資"と安く買って高く売ることを目的とする"値上がり益を狙う投資"は、当たり前ですが、...

配当金狙いの投資の注意点1

配当金狙いの投資こそが本来の株式投資の基本という話をしました。そこで、今回は"配当金狙いの投資における注意点"について話をしていきます。■配...

配当金狙いの投資の注意点2

配当金狙いの投資こそが本来の株式投資の基本という話をしました。そこで、今回は"配当金狙いの投資における注意点"その2について話をしていきます。 ...

有料情報ツールを無料で使い倒せ!

出来ることなら、「お金をかけずに有料情報を手に入れたい。」これは、誰もが願っていること。そこで、有料情報が無料で使い放題となる方法をチラッと紹介...

会社四季報が無料で見放題!

株式投資を行う上で絶対に欠かせない書籍・・・といっても過言ではない"会社四季報"投資対象の銘柄を探すときには大変重宝します。事実、私も毎号欠かさずに購入...

決算発表後の株価の暴騰・暴落

毎年4回、私達個人投資家が企業の行政を知ることが出来る"四半期決算、中間決算、本決算"これらの発表が最大のイベントとなります。3月決算の企業では...

株価の回復は大企業から

少々、昔の話となりますが、2003年、2004年と連続して日本経済の回復を表す様々な数字が連日のように発表されていました。各企業の決算発表でも、黒字及び業績...

リアルタイム株価情報で儲ける方法

あなたは、"リアルタイム株価情報サービス"というものをご存知ですか?これは、東京証券取引所からの気配値や取引の情報を証券会社などの情報機関が投資家に対して ...

期待リターンの選択

株式投資を行う投資家にとって、「毎年どのくらいの利益が欲しいのか?」という考え方は、欠かせません。投資したお金が殆ど減らない預貯金と異なり、元本が減る可能性...

1億円まで何年かかる?

「毎年どれくらいの利益が欲しいのか?」これについて、お話をしています。株式投資で、目標として欲しい利益目的は、"50%"を目指して欲しいと思っています。...

前日の取引状況は新聞で

「材料」という言葉をご存知ですか??一般的に、商品・製品などのモノを作るときのその「素」として使われるもののことです。しかし、ここでは「株価が上昇・...

前日の取引状況は新聞で2

日経新聞よりも早く情報を仕入れる方法。オススメするのは、"発表されてから結果が出るまでに時間が掛かる材料"を狙うことです。例えば「設備投資」。 ...

企業情報やIP情報は新聞で

企業欄が将来に期待が持てる材料が中心であることに対して、今回お話する"投資・財務欄"は企業の成績や結果に関する情報が多く盛り込まれています。企業の成績と言えば、...

企業情報やIP情報は新聞で2

決算発表が株価に与える影響についてお話ししています。ただし、この決算発表による株価への影響にも問題があり、それが「材料出尽くし」になります。...

新規公開株の横顔

株式投資界の宝くじとも言える"IPO(新規公開株)"の情報日経新聞では、新規上場になる企業を、その1〜2週間前に抽出し、"新規公開株の横顔"として紹介さ...

株式投資本の種類

現在、書店に行けば、数多くの株式投資に関する書籍が並んでいます。忙しければ書店に行かずとも、ネット上でamazonなどで検索されても良いでしょう。 ...

株式投資初心者にお勧めの雑誌

2003年移行の好景気の時に、株式投資関連の書籍や雑誌が非常に増えました。書店や図書館に行けばたくさんの株本が並んでいます。どれを選んで良いのか分か...

お勧め雑誌1:MONEY JAPAN

前回紹介した4つの雑誌の中で、最も固い印象のある雑誌であるMONEY JAPAN(角川SSコミュニケーションズ)から紹介します。レベ...

お勧め雑誌2:ダイヤモンドZAI

現在、マネー雑誌の中でかなり売れている「ダイヤモンドZAI」カラーページや写真の多さのお陰で、見やすさやわかりやすさが他の雑誌より格段に突出しています。...

お勧め雑誌3:ネットマネー

インターネットに特化したマネー雑誌「ネットマネー」最近は、多くの投資家がネット証券を利用することから、それにリンクした情報が非常に便利です。2006...

お勧め雑誌4:日経マネー

4大マネー雑誌の中で、一番コンパクトな雑誌。そして、一番中身が詰まっている感じがする一冊です。ひとつひとつの情報の量の高さが魅力。マネー関係で圧倒的...

株式投資雑誌オブザイヤー

4大雑誌について述べてきましたが、私なりの結論です。株式投資の情報量は・・・ダイヤモンドZai > ネットマネー > 日経マネー > MONEY JAP...

儲かるサイトを巡ろう

あなたが株式投資を始めた頃って、どんな感じでしたか?「見るもの、聞くもの、全てが新鮮で、 どんな情報でもいいから知りたいし、儲かりそう・・・」こんな...

ネット掲示板の上手な利用法

あなたもインターネット取引をする上で、必ずお目にかかるであろうヤフーファイナンス。しかし、一方でヤフーの掲示板はあまり興味がない方が多いのでは無いでしょうか? ...

ネット掲示板の上手な利用法2

ネットの掲示板を有効に利用して、株式投資で稼ぐ方法についてお話ししていきます。前回に続いて、今回はこちらを・・・http://messages.yaho...

ネット掲示板の上手な利用法3

ヤフー掲示板は、総体的に見て、一般的な個人投資家よりも投資力のレベルが高い気がします。個人投資家の9割以上が損をしているという悲しい調査報告があります。...

テレビ番組は儲かるネタの宝庫

あなたは普段、どんなテレビ番組を見ますか?ニュースや経済、ドキュメンタリー番組を見たりすることはありますか?というか、ぜひ見てください。決し...

お勧めテレビ:NHKニュース

影響力の大きさと全国どこでも見られる地域性から「NHKニュース7&ニュースウォッチ9」が結構オススメです。NHKニュースの興味深いところは「個別の企業名があ...

お勧めテレビ:テレビ東京

どちらも、テレビ東京系列の番組です。カンブリア宮殿http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/ガイアの夜明けhttp://w...

普段の生活から儲かる企業を探す

以前書きましたが、投資先企業の選び方について「消費者としての視点ではなく、 あなたが働いている業界から見た企業の分析の方が より正確な分析となります。」...

儲かる企業を見つけた時の行動

消費者の視点としての株式投資。それでは、具体例としてユニクロを展開する「ファーストリテイリング(9983)」を見てみましょう。ファーストリテイリ...

憧れのマルチモニター

テレビのニュース番組やドキュメンタリーなどで株式に関連する出来事が紹介された時、株式投資のディーラーのトレーディングルームが決まってよく映し出されますね。 ...

マルチモニター対応のPCを探す

マルチモニターについて、まずはいちばん簡単な方法から紹介します。まずは、パソコンを新しく購入する予定があったり、買い替えたい方におススメの方法です。...

外付けアダプタでマルチモニター

今回のマルチモニターにする方法は、古いパソコンのモニターが残っている方や現在使用中のパソコンを活用したい方にお勧めです。http://www.iodata.jp...

ビデオカードでマルチモニター

今回のマルチモニターの設定方法は、パソコンに詳しい中上級者向けの方法となります。パソコンに詳しくない方にはお勧め出来ませんが、いちばん安くマルチモニターの環境を...

重し・蓋とは何か

多くの日本人の好きな食べ物の一つに、お漬物があります。で、この漬物を漬けるときに欠かせないのが「重しと蓋」です。漬物をつける際には、できれば...

重し・蓋とは何か2

「大王の指値売り注文」という意味での、「重しと蓋」について説明します。その前に、以前、気配値についてお話ししたことは覚えていますでしょうか?...

重し・蓋とは何か3

株式投資において「重し・蓋」がある状態を保つことで、投資家にとって当然ながらメリットが存在します。それは前回の例で言えば「107円以下でこの銘柄を買うこ...