初心者のための個人資産運用TOP > 初心者のための個人資産運用講座:超基本編 > 株主優待の詳細と考え方

株主優待の詳細と考え方について

カウントダウンタイマー

株式投資初心者必見!
暴落時に損をすることなく稼ぎ続ける秘訣を暴露!

今すぐクリック!

 

株主優待とは、株主となっている企業の
商品やサービスを優先的に受け取れる権利でしたね。


過去記事:
初心者のための個人資産運用<株式投資のメリット>




では、実際にどのような物があるか?


たとえば


例1:日清食品(年2回)
 ・100株以上保有で1,500円相当の自社製品詰め合わせ
 ・1,000株以上保有で3,500円相当の自社製品詰め合わせ


例2:江崎グリコ(年2回)
 ・1000株以上保有で800円相当の自社製品詰め合わせ
 ・2000株以上保有で1,600円相当の自社製品詰め合わせ
 ・10,000株以上保有で3,000円相当の自社製品詰め合わせ


例3:ハウス食品(年1回)
 ・100株以上保有で1,000円相当の自社製品詰め合わせ
 ・1,000株以上保有で3,000円相当の自社製品詰め合わせ


例4:井村屋製菓(年2回)
 ・1,000株以上保有で1,500円相当の自社製品詰め合わせ
 ・3,000株以上保有で3,000円相当の自社製品詰め合わせ



などなど・・・
このようなサービスが決算ごとに
あなたのおうちに贈られてくるのです。


でも、ちょっと気になることがありますよね。


そう、果たしてその株主優待が欲しいからと、
株を購入するのってどうなのか?
ってところ。



そこで大切なのは、株主優待とはあくまで、
今後受け取るサービスの料金前払い」と
捉えるようにしましょう。



例えば株価が下がったとしても、
その下がった分が、この株主優待の
サービス料だという考え方です。


具体例を出しましょう。

いつもお昼に牛丼を食べている
会社員のAさんが居たとします。


彼は不景気の昨今、
なんとかお昼ご飯をもっと安く食べられないだろうか・・・
と考えます。


そんなある日、
いつも食べている牛丼チェーン店の株主になると、
株主優待として牛丼無料券が貰えることを知ります。


そこで彼は牛丼無料券が欲しくて
株主となるために50万円を投資しました。


その後、悪いことに
Aさんが株主となった牛丼チェーン店は
ライバル店にやられてしまい株価が値下がり。


投資した50万円が30万円になってしまいました。

この場合、Aさんはそれまで貰って来た牛丼無料券を
差額の20万円で買ったという事になります。


もし、牛丼1杯が400円なら、
単純計算として無料券をそれまでに500枚もらえていれば、
損はないということです。

200,000円の差額=400円の牛丼×500杯


なんとなく理解出来ましたか?



もちろん、あくまでこれは値下がりした場合。


逆に株価が値上がりした場合は、
牛丼が無料で食べられた上に、
その値上がり分がお小遣いとして貰えるという
非常にうれしい結果となります。


株主優待を狙って株主となるなら、
私のおすすめは、お金で買えない価値のある
商品・サービスを提供してくれる企業を狙う
ということです。



有名所では、毎日テレビでCMしている
エイベックス・グループ・ホールディングスですね。


エグザイルや浜崎あゆみなどの
有名アーティストが所属している企業です。



そこは、通常なら絶対に手に入れる事のできないような
超人気アーティストが行うライブの最前列シートを
株主優待として無料で手に入れることができます。


ひと昔前に、ヤフーオークションで
数十万円で取引されていた程のチケットが
無料で手に入れることが出来る
訳です。


これが毎年開催される訳ですから、
ファンには堪らないですね。


多少株価が下がった所で、
十分に元はとれるのでは無いでしょうか。



このように通常ならば
株価の値下がりが気になって仕方がない株式投資も
株主優待の内容や目的によって気軽に購入でき、
うれしいサービスを受けられるようになる
のです。


あなたも上手に知恵を振り絞って、
賢い資産運用をしてみてください。


資産運用書籍人気ランキング

 



カウントダウンタイマー

株式投資初心者必見!
暴落時に損をすることなく稼ぎ続ける秘訣を暴露!

今すぐクリック!

 


初心者のための個人資産運用講座:超基本編記事一覧

株式会社って何?

会社からの給料も削減され、残業代も出ない。かと言って、銀行・郵便局に預けていても利息なんてたかが知れている・・・。そこで、考えるのが資産運用(今回は株式投資...

借りたら株券で証明を

会社を設立し、銀行や信用金庫から資金を借りようとしたあなた。でも、金利が高すぎてどうしようか悩んだ末、あなたの事業を応援してくれる不特定多数の人からお金を借...

株式市場と株式投資

会社を設立し、資金調達のためにあなたの事業を応援してくれる不特定多数の人からお金を借りることに成功しました。そして、その借りた証明として株券を発行し、株券を...

株式投資のメリット

あなたの事業は成功し、あなたを応援してくれた株主に対して、お金や商品という形でお礼をすることができました。※お金:配当金※商品:株主優待すると、...

なぜ配当金はもらえるか?

株券を所持していることのメリットの一つに、配当金として、売上の一部をもらえることを説明しました。初心者のための個人資産運用<株式投資のメリット>...

株主優待の詳細と考え方

株主優待とは、株主となっている企業の商品やサービスを優先的に受け取れる権利でしたね。過去記事:初心者のための個人資産運用<株式投資のメリット> ...

株主総会の詳細と考え方2

株主総会とは、株主となっている企業の重要事項を株主が多数決で確認・決定するところでしたね。株主総会というと、何か偉そうな人達が一斉に介して、難しい単語ばかり...